幼稚園から大学までかかる子供の教育費

新しい家族が増えることはとても喜ばしいことですが、それに伴って月々かかってくる家計費も子供が生まれることによって必然的に増えていきます。
その中でも教育費は子供の将来を決める大事な要素を含めた一部分になってくるので、とても重要です。
最初は幼稚園、保育園から始まり、義務教育は小学校、中学校の9年間、高校は3年間と教育費がかかる場面が長期にわたって続きます。
必要であれば大学に進学するなど更に資金がかかります。
仮に幼稚園から大学まですべて公立の学校で進学しても約1000万円の教育費がかかります。
すべて私立で進学した場合は約2500万円と公立の約2.5倍かかります。
これを見たら子供の教育費だけでもかなりの額のお金がかかることが分かります。
子供が小学生のうちは貯金しやすいと言われていますので、そういった時期に将来の教育資金を貯め、子供が希望する進路に進ませてあげられるようにしておくといいかもしれません。

大阪 音楽教室
たくさんの楽器と触れ合ってみてください

外国人応援のルーチェドライビング スクール
関東在住の外国人におすすめです。

免許失効 東京

最新投稿